宅建業を行うには宅地建物取引業免許が必要です

【大阪宅建業免許申請サポートセンター】は、大阪市淀川区に事務所を構える行政書士木下喜文事務所が運営しています。

代表自身も宅地建物取引士の資格保有者であり、「不動産業が元気なら日本も元気になる」との思いがあります。
だから、宅建業開業を目指す皆さまを是非応援させてください。

宅建業免許の新規取得や更新手続きを行うには、行政庁の窓口に申請書類を提出します。

しかし、このようなことでお困りではありませんか?

  • 宅建業免許を急いで取得して不動産業を開業したい。
  • 初めてのことなので、宅建業免許の申請や開業について詳しい人に相談しながら進めたい。
  • 確実に免許を取ってくれる人に任せたい。
  • 既に免許は持っているが、更新期限が迫っているので困っている。
  • 不動産会社をできるだけ早く安く立ち上げたい。

宅建業免許申請の手続きは、いろいろと調べたり、申請書類を作成したりと、かなりの手間と時間がかかります。
忙しい日常業務の合間にこの作業をすることはとても大変なことです。

しかも、免許申請や保証協会入会の窓口は平日の昼間しか開いておりません。書類の不備を補正する度に窓口まで出直すことになると、免許の取得や更新手続きにさらに時間と手間がかかることになりかねません。

こういった面倒な書類作成や行政庁の手続きは、宅建業免許申請手続き専門の行政書士に任せてしまうことが、宅建業免許取得の近道です。

そこで・・・当事務所は、宅建業免許取得の要件確認・申請のご相談から申請書類一式の作成、添付書類の取寄せ・申請の代行を含め、ご依頼者様の最も楽なフルサポート制を採用させて頂いております。

報酬に関しても必要経費全て込みの料金(各種証明書取得・郵送料・交通費等込)ですので、依頼前に費用の総額が分かりやすいとご好評頂いています。
しかも、保証協会への入会手続きの書類作成・代行も含んでいます。

また、許可保障制度(不許可の場合は報酬全額返金)付きですので、安心してご利用頂けます。

(許可保証制度=万一不許可となった場合、報酬を全額返金します。但し、ご依頼者様の責任による場合(虚偽申告・不利益な事実の隠匿・申請中の状況変化など)を除きます。)
 
宅建業を営み続けるには5年ごとの更新手続きが必要になります。また、免許取得後、営業をしていく中では様々な変更届を提出しなければならないケースもあります。
当事務所で、更新時期の管理も変更届などの手続きもスムーズでできるようアフターサポートをしっかりさせて頂いております。

 

また、不動産業に関することはもちろん、それ以外の事案についても気軽にご相談頂けます。
そのために行政書士業務以外にも対応できるように、当事務所は信頼できる専門家チーム(弁護士・税理士・司法書士・社労士・建築士・保険代理店など)を持っています。

単なる宅建業免許申請業務の代行だけではなく、会社経営全般に関わるトータルサポートも、
是非、大阪宅建業免許申請サポートセンターにお任せください。

 

大阪宅建業免許申請サポートセンターに依頼するメリット

1.フルサポート体制だから宅建業免許申請を安心して全部任せられる
2.報酬額が経費全部込みだから明瞭でわかりやすい
3.万一のときの返金保証がある
4.アフターサポートがあるから許可取得後も全部頼れる

 

業務対応地域

大阪市、吹田市、茨木市、摂津市、池田市、箕面市、高槻市、豊能郡などの北摂地域を中心に
対応しています。もちろん、大阪府下、兵庫県、奈良県、京都府の事業主様からのご連絡も大歓迎です。

 

まずはお気軽にお問合せください

宅建業免許に関して、ご不明なことやご相談がありましたら、
お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

 

images (31)

お電話での問合せ・相談

06-7165-6318

<受付時間 10時~17時>

※留守番電話対応の場合は、お名前とご連絡先等のメッセージをお残しください。
のちほど当方よりご連絡差し上げます。

メールでの問合せ・相談

365日・24時間、いつでも受付中です。

■お見積・ご相談・お問合せ項目(必須)(✔を入れてください)
無料見積申請の相談新規申請更新手続会社設立その他

■お名前/会社名 (必須)

■住所 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号(必須)

■希望連絡先(必須)
メールに返信電話に連絡

■ご連絡可能な時間

■相談・問合せ内容(必須)

■その他連絡事項があればこちらへ