専任の宅地建物取引士の常勤性を証明するには?

 

宅建業免許新規申請の中で、
専任の宅地建物取引士の「専任性」「常勤性」を証明する書面を添付する必要があります。

 

通常は、専任の宅建取引士を社員として雇った証明・・・
つまり、健康保険に加入しましたという「新規適用届」を添付します。

 

ただ、原則があれば、例外があって・・・

専任の宅建士を「完全歩合性」で雇いました。だから、今はいわゆる社員にしていません。
でも、当社の専任の取引士に間違いありません・・・という証明の仕方があります。

 

それは、
専任の取引士の「国民健康保険証」と「住民税の納税証明書」、
その会社と取引士の専任の取引士に間違いありませんという「申立書」の3点を添付すれば
証明となります。

(私としてはオススメはしません。暫定的な処理方法としか思えませんから)

ただ、新規免許申請、更新申請としては有効です。

 

 

お気軽にご相談ください

宅建業免許、保証協会加入、不動産会社設立などに関して、ご不明なことやご相談がありましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

 

images (31)

お電話での問合せ・相談

まずは「宅建業免許の件で」とお電話ください。
06-7165-6318

<受付時間 10時~18時>

※業務の都合上、電話に出られない場合があります。
留守番電話対応の場合は、お名前とご連絡先等のメッセージをお残しください。のちほど当方よりご連絡差し上げます。

メールでの問合せ・相談

365日・24時間、いつでも受付中です。
お問合せいただた内容については、原則24時間以内にご連絡させていただきます。

■お問合せ・ご相談項目(必須)(✔を入れてください)
宅建業免許新規申請宅建業免許更新手続き宅建業免許変更手続き会社設立手続きその他

■お名前/会社名 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号(必須)

■相談・問合せ内容(必須)

 

TOPページへ >>>