宅建業免許申請サポート

当事務所の主な報酬料金(保証協会加入手続含む)

業務 報酬額(税別)
宅建業免許新規申請(知事) 100,000円
     更新申請(知事) 70,000円
      変更届(知事) 30,000円
宅建業免許新規申請(大臣) 200,000円
     更新申請(大臣) 100,000円
      変更届(大臣) 40,000円

※報酬額の基本的な目安です。(税別)
許可取得の難易度によって報酬額が変わることもありますが、事前に見積書を提示させていただきます。見積額から増加することはありませんのでご安心ください。
※保証協会への加入手続代行の費用も含まれていますので、お得で助かると好評頂いています。
※報酬額は、各種証明書取得費用・交通費・郵送料など諸費用込の金額です。

 

大阪府知事免許申請の例

会社の役員・専任宅地建物取引士の人数等によって料金が多少異なりますが、事務所1か所、社長1名様の会社では、下記金額が基本料金となります。通常、これ以外に費用が発生することは(保証協会入会金等を除き)ありません。

代行料金 法定手数料 合計
宅建業免許(知事)+保証協会加入 100,000円(税別) 33,000円 133,000円(税別)

 

ご利用の際は、事前または当事務所指定日までに、上記合計額をお振込いただいております。また、各不動産業協会への入会金や会費などは、手続きの進行に応じて直接協会へ納付いただきます。

 ホームページ申込特別サービス価格!! 

毎月3社様限定 100,000円 →80,000円(税別)

料金に含まれるもの

■宅建業免許の申請に関する事前のご相談
■必要書類の収集代行
■宅建業免許の申請書の作成
■本店事務所写真の撮影(ご希望の方のみ)
■不動産業協会・保証協会加入手続きの代行
■大阪府への提出代行

ご依頼から営業開始まで

当事務所へのお客様からのご依頼と業務の完了までは以下のようになります。

①お問い合わせ

お客様の現在の状況やご依頼内容などをお話ください。
ご相談内容をお聞きして、申請要件、スケジュール、お見積もり額等についてご説明させていただきます。
※行政書士には法律で業務上知り得た内容について守秘義務が課せられております。また、個人情報保護にも努めていますので安心してご相談ください。

②ご依頼

当事務所にご依頼いただける場合は、申請に必要な情報、必要な書類(法人の定款、宅建取引士資格者証の写しなど)をご指示いたしますので、ご準備ください。

③申請書類の作成

着手金のご請求書を発行いたしますので、お客様にはご利用料金のお振込みをお願いいたします。
着手金のご入金が確認とれ次第、スケジュールにのっとって、当事務所が必要書類の作成と収集を行います。

④申請代行

書類等準備が整い次第、お客様に委任状・申請書類への押印をいただいた上で、管轄行政庁への申請を行います。
※保証協会へ加入する場合は、行政庁への書類提出後(ほぼ同時)に入会申請を行います。

⑤行政庁の審査

申請書類の提出後、管轄行政庁による書類の審査、事業所の実地調査も行われます。審査期間はおおよそ40日程度となります。

⑥免許の交付

管轄行政庁による宅建業免許の免許番号の交付がなされます。

⑦保証協会の入会

保証協会へ加入する場合は、管轄行政庁による免許番号の交付後に保証協会の入会審査・事務所調査が行われます。

⑧営業開始

営業保証金(保証協会加入の場合は、入会金・年会費・弁済業務保証金)を納付し、納付済みであることを都道府県へ届け出た後、営業開始となります。

お気軽にお問合せください

宅建業免許に関して、ご不明なことやご相談がありましたら、
お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

 

images (31)

お電話での問合せ・相談

06-7165-6318

<受付時間 10時~17時>

※留守番電話対応の場合は、お名前とご連絡先等のメッセージをお残しください。
のちほど当方よりご連絡差し上げます。

メールでの問合せ・相談

365日・24時間、いつでも受付中です。

■お見積・ご相談・お問合せ項目(必須)(✔を入れてください)
無料見積申請の相談新規申請更新手続会社設立その他

■お名前/会社名 (必須)

■住所 (必須)

■メールアドレス (必須)

■電話番号(必須)

■希望連絡先(必須)
メールに返信電話に連絡

■ご連絡可能な時間

■相談・問合せ内容(必須)

■その他連絡事項があればこちらへ